スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

指の動き

前回のピアノのレッスンの数日前だったと思うけど、テレビをつけたら、仲道郁代さんがシューマンの「子どもの情景」を弾いていた。
これは、NHKでやっている「名曲探偵アマデウス」の再放送だったんだと思う。
同じシーンを見たことあるから。
で、前に見たことあるんだけど、とにかく今私が発表会の為に一生懸命やっている「子どもの情景~見知らぬ国から」を弾いているので、目を凝らして仲道さんの指を見ていた。

あっ!!!
これだっ!!!
それはBパートのサビ?の部分。
二つの音の和音で進行していくんですが、右手が24,35と弾くわけです(数字は指番号)。
仲道さんの指を見て、音を聞いて、自分がいかに24から35に移るときに、指をパッサリ離しているかがわかりました(^_^;
だから、音もバッサリ切れる(^_^;
もっとなめらかに35に移らなくてはいけない!
音がスラーになるように・・・。
早速練習してみる。
うっ・・・。
指が・・・つりそう(^_^;
 
<久々の五街道>
今、興津というところに向かっています。
静岡県でしょうか???
あと5、6キロです。
まだ東海道の31.3%しか歩いていませ~ん(^_^;
スポンサーサイト
17 : 24 : 57 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リハーサル | ホーム | シバンムシの生態>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。