スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

シバンムシの生態

以下Wikipediaから引用です。

「ジンサンシバンムシで一生は 90 日。成虫は温度により 10 - 25 日程度生存し、低温のほうが長寿であるが、大型の雌に産卵させずにおくと 1 ヶ月以上生存する。暖かい季節が成虫の活動期で、5 - 11 月に主に現れ、保温性がよい屋内では真冬でも出現することがある。低温で幼虫の蛹化が抑制され、幼虫で越冬する。東京都の調査では、調査した 400 軒中、全ての家屋で発見された。」

400軒中すべての家屋にいたという、シバンムシ!
あなたの家にも!!!
ええ、もちろん、私の家にも(涙)

そんなシバンムシですが、最近は秋だからか出現が少ないです。
っていうか、実は前回書いた翌日・・・発生源らしきものを見つけたのです!

ウチでは、熱帯魚を飼っていて、今のマンションに引っ越したときに大量に死にまして、水草も死にまして、また一から水槽を立ち上げるのが面倒になって、生き残りを細々と育てていました。
それは、トビハゼ3匹と、アカヒレ1匹とメダカ1匹。
トビハゼは長生きですね~。が、その中の1匹が数ヶ月前に死にました。
アカヒレとメダカは2匹で60センチ水槽という恵まれた広さの水槽にいたのですが、1ヶ月ぐらい前に立て続けに死にました。
この水槽は水草が入っているので放置していました。
しかし、そろそろ片付けた方がいいのか?と思って水槽内を見ると、な、な、な、なんとぉぉぉぉ!!!
水面にウジャウジャ動いている塊が数個あるではないですか!
何これ?
老眼だから良く見えないよ~!と、近づいて見てみて、ぎゃ~!
シバンムシが10~20匹?固まってうごめいているんですよ!
それが、数カ所!
ええっ?
水に浮かんで生活するの?
溺れかかってるの?
何で固まってるの?
ウェ~(T.T)

速攻で水槽の片付けにかかりました。
まず、水とその虫をくみ出す!

そして、水槽棚の横をふと見ると、そこには昔スネークヘッドにやってたエサのボトルが、口を開けて倒れていた!
あっ・・・。
おそるおそる近づくと・・・!
やっぱり・・・。
ボトルの周りにシバンムシ(T.T)
少し落ちていていたエサに、無数の穴。
こ・・・こ・・・これが、シバンムシの巣だろう?!
この穴の中に幼虫がいる筈だ!
もちろん、見ない!
気持ち悪いし~(T.T)

速攻で掃除機で吸い取って、紙パックをすぐに取り出してガムテープで口をして捨てました。
もちろん、エサのボトルもビニール袋に入れてガムテープで蓋して捨てました。

これでもう出ない筈!
と思ったその日の夜、今まで以上にでました(涙)
水槽からくみ出した時に、逃げたヤツらじゃないかしら?
幼虫は駆除しても、成虫はエサの穴の中にはいなかったはずだから・・・。
ってことは、成虫って、いつも昼間はどこにいるのでしょうか?
スポンサーサイト
17 : 53 : 47 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<指の動き | ホーム | あと3回>>
コメント
なんですかその虫は!初耳な気がします。
そんなに湧いちゃうんですか。アリみたい?

わからないだけで、もしかして何回も見ていたりして・・・くわばらくわばら。
by: かわ * 2009/09/24 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
ふっ、ふっ、ふっ・・・きっとかわさんのお家仁も・・・!(笑)
畳にもつくらしいです。
あとは小麦粉とかココアの粉とかの粉物。
そして、ペットフードなどの乾物。
ドライフラワーにもつくみたい。
あと、ポプリとか。
乾燥しているものにつきやすいみたいですよ。
そういう意味では、アリよりは発生源をつきとめやすいかもしれませんね。
by: くまえ * 2009/09/25 12:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。