スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

分解中

今週の月曜日はピアノのレッスンでした。
今回は間が空いて三週間ぶりです。
まだまだ時間があるぅ~と、練習したりしなかったりしなかったりしなかったり(笑)
4,5日前になってようやく、真剣に練習に!(笑)

最初にハノンの音階をやりました。
打鍵について、指が鍵盤を叩く速さとか指導を受けました。
あぁ~、こうやって鍵盤叩くのか~と、初めて思いました(笑)
脱力についても教えていただき、理屈はわかりましたが、勿論できません。
まぁ、ちゃんと鍵盤がたたけるようになってからですな。

そしてエリーゼですが、これは家で自分勝手にやっていて、変なクセがついているので、直すのが大変です。
左手の小指が残らないように注意し、かつ、左手のラドミとか3つの音の3つ目を弾いたときに右手が上がっているようにと、これだけでも大変です(^_^;
さらに、ペダルの位置を変えましょうと、私の持っている楽譜と違うペダルを提示されたので、もう手も足も一緒は無理だ~!(笑)
ということで、ペダルは最後にやりましょうということになりました。
それにしても、楽譜に「p」とか「<」とかいろいろ記号がありますが、音符を追っているので、まったく目に入ってきません(^_^;
たまに目に入ってきて、あぁ、つぎは弱くだな!と、ゆっくりそぉーっと弾いたつもりが、何故かガーン♪とフォルテになって、自分でビックリ!
っていうか、何であんなに慎重に弾いたのに、フォルテになってるん???
もう情けないわ(^_^;
私の中に別の人が入っているようで、そいつが私の言うことを聞かないようです(笑)

で、弾きにくいところの練習方法を教えてもらいました。

秋に大人のみの小さな発表会?があるので、どうですか?と言われました。
それまでにエリーゼのために、間に合うでしょうか?

<今日の東海道>
保土ヶ谷に到着しました。
次は戸塚。
戸塚まで7.6キロです。
スポンサーサイト
19 : 12 : 26 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<椎間板ヘルニア | ホーム | ジョナサン・ビス>>
コメント
こんにちわ★ くまえさんの記事、もう共感しまくり~デス!

>脱力についても教えていただき、理屈はわかりましたが、勿論できません

私にとって脱力は永遠のテーマですよ。。。(苦笑
いつか手にできるものなのだろうか???

>変なクセがついているので、直すのが大変です。

そうなんですよね~。まずレッスン時間内に直すコトは無理ですね、私。。。

>もう手も足も一緒は無理だ~!(笑)

無理、無理~ですよ~!!ちょっとお時間を下さい!!ってカンジです。

>「p」とか「<」とかいろいろ記号がありますが、音符を追って
いるので、まったく目に入ってきません

あははは。。。これも常にあります。
もうとにかく、同時に2つのコトをスグに出来ない人なので・・・。(沈

>何であんなに慎重に弾いたのに、フォルテになってるん???

これ、びっくり!しますよね~★
私自分でびっくりして、弾くのとまっちゃう時ありますから!(恥

でもでも、なんとか発表会に間に合うといいですね★
頑張って下さいね!!
by: ちこお。 * 2009/07/18 13:31 * URL [ 編集] | page top↑
あっ久しぶりのレッスン
ですね、と思い書きました。けっこう、難しい曲ですから、いろいろ大変だということを拝読していても全く同感でお察ししますが、先生を変えられて、レッスン自体が楽しくなられて、あとは自分との闘いに邁進しておられる姿がわかりました。ピアノはやはり、安心して先生のご指導を受けて、自分を鍛えることに力を注げるのが一番ですネ。

さて僕も、もう2ヶ月経つのに両手弾きがままならぬ今の曲に、繰返しの退屈さに耐えながら、なんとかしなくてはいけませぬ。なんかこう、自分のためではあるのですが、先生が一生懸命教えてくださるぶん、この出来では先生に申し訳ないと思えて来ます。

by: Dan.ONISHI * 2009/07/19 13:18 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
ちこおさん、こんばんは!

本当に難しいことばかりですね。

> 私にとって脱力は永遠のテーマですよ。。。(苦笑
> いつか手にできるものなのだろうか???

この間のレッスンで、先生の腕の上に手を乗せて、力が抜けるところを体感させていただきました。
ほほぅ!なるほどぉ!と思ったのですが、思っただけです(笑)

> これ、びっくり!しますよね~★
> 私自分でびっくりして、弾くのとまっちゃう時ありますから!(恥

ええっ?ちこおさんもですか?
本当に、ビックリですよね~。
別人が弾いているとしか思えませんよね。

> でもでも、なんとか発表会に間に合うといいですね★
> 頑張って下さいね!!

ありがとうございます!
何とか頑張ります!(^^)
by: くまえ * 2009/07/19 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
Dan.ONISHIさん、コメント有り難うございます。

今回は3週あきだったので、本当に久しぶりのレッスンになってしまいました。
本当に先生が変わって、ピアノを弾くということへの考え方も変わりました。
先生の教え方がわかりやすいせいもあって、毎回毎回、そうなんだ~!と思うことばかりです。
また、今度の先生は、曲は聴かせることを前提に教えているので、細かいところが難しい反面やりがいがあるというか頑張ろう!って気になります。

Dan.ONISHIの苦労されている曲はラベルの「ハイドンのメヌエット」ですよね?
ラヴェルって難しそう・・・。
それに聞いてて眠くなるし(笑)
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は好きだけど~。
人のこと言っている場合じゃないんですが、頑張ってくださいね!

by: くまえ * 2009/07/19 22:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。