スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

新聞の勧誘

先日、マンション下からインターホンが鳴った。
出ると、「いつもお世話になっています!新聞屋なんですけど」
と、男の声が。
お世話なんてしたことないんだけど?
ここに越してきてから一度も新聞とったことないしね。
だいたい、「新聞屋」って、何新聞?何販売店?名前無いのか?
「うちは新聞なんてとってませんけど?」
と言うと、
「いや、以前朝日新聞をとっていただいていましたよね?」
と言う。
「いいえ」
と言うと
「○○様のお宅ですよね?」
と言う。
それは前にここに住んでいた人の名前。
もう4年も前の話だろう?
どんな古いデータ持って回ってるんだ?
「違います」
と言って、インターホンを切ろうとすると、
「あっ、そうなんですか?で、ちなみに今は何新聞を?」
と食い下がってきた。
一番最初に「うちは新聞なんてとってませんけど?」って言ったじゃん!
人の話聞いてないのかぁ?!(笑)

と思ったら、2日後、また新聞屋が来た。
「新聞屋なんですが」
へぇ~、また謎の新聞屋ですか!(笑)
「今、キャンペーンをやっていまして」
名前も名乗らず、営業トークですか!(笑)
「何新聞ですか?」
「近所の読売新聞です。」
近所だろうが遠方だろうが関係ないよ。
何で最初に「読売新聞です」とか「朝日新聞です」って言えないんだろう?
「新聞はとりません」
と言ったら
「今、キャンペーンをやっていまして!」
って、それは聞いたよ。

こんな礼儀知らずの営業でも新聞とってあげる奇特な人もいるんだろうね~。
そういう人が振り込め詐欺にかからないことを祈ります。
スポンサーサイト
17 : 56 : 03 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<突然終了~! | ホーム | 宅急便とは>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。