スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ピアノ弾きの指

ピアノを習い始めてすぐの頃、そんなことは全然知らない知人と全く別の話をしていたら、指の話になって知人が「私はピアノ弾くのに最適な指だって言われたことがあるのよ」と言った。
えっ?どんな指?って見せてもらうと、つまり爪が短いってことだった。
爪を1ミリ残して切った場合、掌側から指を見ても全く爪が見えないのだ。
きっと3ミリぐらい残しても大丈夫なんじゃない?
それに、指先にも肉が付いているっていうか丸々した指をしていた。
そう!
私はその真逆なのだ(T.T)
とくに両手人差し指の爪が長い。
ギリギリまで切っても、掌側から見ると爪が見える。
しかも指先に肉がなくて、薄っぺたい指なんです。
だから、ピアノのレッスンで、指を丸めてと言われても、人差し指だけ指先で弾けなくて、爪で弾くか、指先で弾こうとすると指が反っちゃったりするんです。
ということで、1ヶ月ぐらい前にもそれを先生に説明したんだけど、忘れたのかまた今日も言われて、「そうやって弾くと爪で弾くようになっちゃうんですけど」と言って、指を見せた。
「そういう指の人いますよね~」って言ってたけど、こういう指の方が少ないの?
ということで、爪で弾くのは良くないから、人差し指を少し寝かせて、他の指もそれに合わせてっていうのはどうかしら?
って言われたんだけど、そうすると、他の指が弾きにくい~(^_^;
指先に肉をつける方法ってあるかしら?
スポンサーサイト
12 : 06 : 34 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<グランドピアノ弾き放題 | ホーム | 亜鉛>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。