スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

近代五種

5時間あまりのオリンピック番組を録画したのを早送りして見たけど、卓球は入っていなかった。
次の3時間のやつに入っていなかったらどうしよう?
と、見ていたら、近代五種っていうのが入っていた。
何なんだ?初めて見るぞ。
種目は
「射撃 :エアピストル」
「フェンシング」
「水泳 :200メートル自由形」
「馬術 : 障害飛越」
「ランニング: 3000m走」の5つ。
日本人も一人(?)出場していた。
しかし、この5つに何の関係も無いような気もするが、WIKIPEDIAによると
「19世紀ナポレオン時代のフランスで、敵陣をつっきって自軍まで戦果を報告することを命令されたフランスの騎兵将校が、馬で敵陣に乗り込み(馬術)、途中の敵を銃と剣でうち倒し(射撃・フェンシング)、川を泳いで渡り(水泳)、丘を越えて走りぬけた(ランニング)という故事を元に」
ということになっている。
放送の解説でもそう言っていた。
しかし、これをどうも1日で全てやっているようなんだよね。
大変だよね~。
フェンシングとか馬術とか、日本じゃ練習も大変じゃないの?
射撃にしたって、そう簡単に練習できる場所があるわけでもないだろうし。
相当な金持ちしかできない競技なのか?
うむぅ~。
不思議だ~。
衣装だって、馬術じゃブレザー着て、帽子かぶって、お上品な感じなのに、水泳ではいきなり海パン一丁になっちゃってるし、フェンシングではフェンシングのウェアだし、忙しいわ~。
でも何か面白い競技だな~。
陸上7種だっけ?10種?とかはわかるけど、ホント、この5種は不思議だ~。
スポンサーサイト
21 : 45 : 37 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みずほ銀行 | ホーム | 卓球女子決勝>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。