スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

足のむくみ

この1週間は足のむくみで大変でした。
まず日曜日。
ちょっと足がだるくて少しむくんでいました。
少しむくむことはたま~にあるので気にもせず。
そうだ!と、ちょっと前に買った着圧ソックスのつま先無しっていうのをはいてみました。
少し足が軽くなったような?
夜、脱いでみると、足の甲にしっかりゴム?の跡が・・・。
締め付けすぎたかしら?

そして次の日の月曜日!
もう朝から足がパンパン。
特に膝から下がすごくて、足首は無くなり、サリーちゃんの足っていうより、象の足のように・・・(T.T)
指で押せば指の跡が残るし、気持ち悪い~。

そして、出掛けようと靴を履けば・・・き・・・き・・・きつい!!!
足の甲もパンパンで靴がきついし、痛い!
特に、内側のくるぶしが痛い。
押せばやっぱり跡が残る。

どうやら水分が溜まってむくみというものが起こるらしいんだけど・・・。
ってことは、指で押して、ブニュなるこけは水分なんだろうか?

で、ちょっとマッサージしたりして、明日になれば良くなるかな?と思った翌日も、あまり変わりなし。
病気なんだろうか?
足首がパンパンで、曲げると痛くて、折り皺が出来た(^_^;
むくみについてネットで調べたら、運動不足っていうのもあった。

水曜日は前の記事に書いたように、用事で東京へ行って、その後赤坂サカスへ行ってと、結構歩いた。
まぁ、昨日よりはむくみはとれたかな?って感じ。

木、金はだいぶよくなって、脛のむくみはかなり無くなって、足の甲のむくみだけって感じになってきた。
それもでも、夜になると朝よりはひどくなってたけど・・・。

で、やっと今日、元に戻りました。
一体なんだったんだろう?
そっちに気が行っていたせいか、腰もあまり痛くなく、手首はまったくいたくなかった一週間でした。
今度むくんだら、速効で医者に行くわ~。
スポンサーサイト
13 : 52 : 06 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

赤坂サカス

昨日は東京へ出たのですが、用事が早く済んだので、どこか行く?ってことになり、赤坂サカスに言ってきました。
「どこにあるのかね?」「赤坂っていうんだから赤坂じゃない?」
と、千代田線の赤坂で降りると、すぐそこにありました。

が・・・これですか・・・(笑)
出店も出ていましたが、どこも閑散としてました。
宿六様は何故か「渡る世間は鬼ばかり」の「幸楽」のラーメンを食べていました(笑)
味は・・・だったそうです。
私はというと、「水戸黄門」の出店でメロンソーダを飲みました(笑)
そして、TBSの一階のちょっとだけ入れるので、行ってみました。
「官僚達の夏」で使われた?机とか椅子とか、昔の冷蔵庫や洗濯機、赤電話とかいろいろありました。
そして、その奥には「官僚達の夏」のスペースの3,4倍はあろうかというスペースを使って「チャングム」ですよ!(笑)
自局で作ったドラマじゃなくて、NHKで放送された使い回しのドラマでしかも他国のドラマのスペースの方が大きい!
そっちに力を入れているのか?
だったら昼間の放送じゃなくてゴールデンでやればいいのに?
やっぱりTBSっておかしいんだな~とつくづく思いました。

そして、この近辺を歩いている人とかは刺青しているちょっと危なそうな人とか(女の刺青も見た)、スーツは着ているけど怪しそうな人とかばかりで、怖かったです(笑)
18 : 39 : 04 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

牽引

この間椎間板ヘルニアと診断されました。
その時に、同じく椎間板ヘルニアになって牽引をして治ったというコメントをいただき大変参考になったのですが、私は牽引はしていませんでした。
あの日はすごく痛くて牽引どころじゃなかったしな~。
ということで、もらった薬もなくなりそうなので、火曜日に医者に行ってきました。
そして、まだ少しいたいと言うことをう伝え、「牽引ってしないのですか?」と聞いてみました。
先生は「あれ?牽引してなかった?・・・なんでしなかったのかな?」とカルテを見て、「痛かったからかな~?」と言っていました。
で、「じゃ、今日牽引しましょう」って。
とりあえずやってきましたが、「牽引って毎日やるのですか?」って聞いても、「う~ん、毎日じゃなくてもいいですよ。」って煮え切らない。
私「じゃどのくらいのペースで?」
先生「週3回くらいかな?でも、痛くなったらやるって感じでいいんじゃないかな?」って、はっきりしてよ~!(笑)
ということで、それっきり牽引に行っていません(笑)

それから、「歩くのがいいですよ。」と先生が言いました。
私「そうなんですか?!」
先生「歩いたり、走ったりね。」
私「え?走るんですか?う~ん、痛いから走るのはちょっと・・・」
先生「我慢して走ってください。その方が早く治ります」
ええ~っ!(笑)
本当なんだろうか?
我慢して走るなんて、悪化しそうな気がするけど・・・。
まぁとりあえず、歩きますわ。

ということで、五街道(歩数計)ですが、今は小田原を過ぎて箱根に向かっています。(遅すぎですな;;)
18 : 03 : 45 | 椎間板ヘルニア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

メロディを浮きだたせる

前回のレッスンは腰痛(椎間板ヘルニア)のためお休みしたので、今日のレッスンは7月27日以来となり3週間あったわけです。
が、当然?あまり練習していません(^_^;
いや、前半は少し真面目にやっていたかな?
でも腰痛以来は1回弾いただけか?(^_^;
で、いざレッスンへ。

10月の発表会?での曲は、「見知らぬ国から」「小さな子守歌」の二つにしましょう!と言われていたので、その楽譜を持っていき、とりあえず「見知らぬ国」を弾いて指導してもらいましたが・・・。
えええ~っ?!そうだったのぉ?!
とビックリしたことが。
3連符があるんですが、最初の音を3つ目の音まで弾くんですね。3番目の音を弾いた時には2番目の音はもう弾かない。
まぁ、よくあるパターンですが(小さな子守歌もそうです)、この曲の場合、三連符を左手と右手とで分けて弾くので、すっかり見落としていました。
だから、楽譜を見て弾いていたにも拘わらず、今日初めて、そうなっているのに気が付いた次第です(笑)
・・・・っていうか・・・
前の先生に何も注意されなかったんですけど???
集中練習する部分を教えてもらいました。

小さな子守歌は弾かなかったんですが、ある程度の速さで弾かないとメロディが浮き上がらない曲だと言われました。
見知らぬ国からは内声があるから?速さが無くてもメロディを浮き上がらせられるっていうか、だからこそ難しいんだそうで、難易度としては「見知らぬ国から」>「小さな子守歌」なんだそうです。

ということで、早速家に帰ってきてやってみましたが、特に「小さな子守歌」が信じられないくらい音楽になっていました!\(^_^)/

あとは「エリーゼのために」を弾いて指導してもらいました。
駄目な部分とその練習方法を教えてもらいました。
駄目な部分って、自分ではわからないんですよね(笑)
弾いていて一杯一杯なので、どこが上手くいってどこがダメなのかわからないんです・・・。
で、左手の小指が残るのは治ったんですが、そっちばかりに神経が行っていたので、右手が残ってました(笑)

毎回そうですが、今の先生は「ここが弾けません;」って言うと、必ずどうやったらいいか具体的に教えてくれます。
前の先生は、「片手ずつやってみてください」とか、ひどい時は「頑張って練習してください」だけでした(笑)

さて、次のレッスンは9月2日です。
やることいっぱいあるけど、頑張ろう~(^^)
20 : 52 : 29 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

椎間板ヘルニア

半月も更新していなかったですね~(^_^;

前回のピアノのレッスンについて書こうと思っていたら、もう今月のレッスン日(8月7日)になってしまいました。
が、しか~し!
前日の6日から、突然腰の左側が痛くて、足のつけ根も痛くて、ついでに膝の方までず~んと痛くて、しびれているような?つっているような?
今日寝れば明日は少しはよくなっているだろう・・・と思ったのに、7日になっても全然良くなってなかったんです。
こんな状態でピアノの前に1時間も座ってられない!
ということで、先生にお休みするとの電話を入れて、近所の整形外科に。
レントゲンを撮ったら、何もないけど、症状からして椎間板ヘルニアだとのこと。

「ええっ・・・?!!!!!な・・・な・・お・・る・・んですか?!」
「治るでしょ。初期だし」
だってさ。

飲み薬をもらって安静にしています。

パソコンとかやってると姿勢悪くなるしね~。
ピアノ弾いていても猫背だし(^_^;
姿勢を正しく!っていうのが一番言われたこと。
あとは、重い物持たないように(手首が痛いから持ってないし~)。
そして、中腰にならないように。
それから、固い布団で寝るように。
とりあえず、生活で気をつけることは以上かな?

薬は1週間分もらいましたが、1週間で治りますように!
22 : 38 : 10 | 椎間板ヘルニア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。