スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

美容室ジプシー

奥さん!美容室、どこ行ってます?
そんな私は美容室ジプシー(T.T)
美容室って結構あるんだけど、どこに行って良いかわからないよね。
こぢんまりオバサンがやっているところと、オシャレな若者向けの2種類だけのような気がする。
中年のオバサンはどこに行けばいいんだろう?

で、いろんな美容室に行くんだけど、良かった!と思って次に行くと、「ご希望の担当者は?」って聞かれたりする。
ええっ?担当者は名乗らなかったけど?
っていうのが99%
生まれてこの方、帰り際に名刺をもらったのは二人だけ。
「名前はわからないんだけど、この間やってくれた人・・・ってわかりますか?」
「はい」
記録が残っているらしい。
良かった~と思うと、
「すみません、もう辞めました」
ええ~っ!!!!(笑)
こんなんばっか。
1年もいない人って多いよ。
どっか移るのに、客に連絡しちゃいけないんだろうけど、こっちとしてはして欲しいよ!
やっと見つけた美容師だ!と思っても、ある日突然居所不明なんて・・・。

美容師も、1:腕はイマイチだけど感じの良い人、2:腕がイマイチで感じの悪い人、3:腕が良くて感じの良い人、4腕が良くて感じの悪い人の4種類に分けられるけど、4の「腕が良くて感じの悪い人」っていうのはいないね。
3も残念ながら少ない。
1と2で大体を占めているような気がする。
2はに度と行かなければいいんだけど、1はつい行ってしまったりする。

で、今日行ったところは、腕は良いけど暗い美容師。
店全体が暗い雰囲気で覆われている。

う~ん、次はあるか?
スポンサーサイト
14 : 03 : 53 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

衣装

昨日は久しぶりに競馬をテレビで見た。
というか、テレビをつけたら菊花賞の発走直前で、「菊花賞なんだ!」と気が付いたわけだけど。
どんな馬が出ているか勿論しらない。
皐月賞馬も、ダービー馬も出ていないらしい。
そして発走。
横山典の馬が先頭に立った。
おおっ!セイウンスカイの再現か?!
しかし、この馬の衣装・・・っていうか、メンコ。
これ茄子のヘタに見えてしょうがないわ。
もしこの馬が勝ったら、この茄子メンコつけたまま写真撮るのか?!とか、心配になってしまった。
この茄子メンコ、前にも見たことあるんだよね。
どっかの厩舎のオリジナルなんだろうか?
使い回しか?!
と、思ったら、この馬は3コーナーで消えていた。
どこ行ったんだ~!?(笑)
で、勝った馬が「オウケンブルースリ」
ええっ?何かおかしくない?
「ブルースリ」=「青いスリ」?
いやいや、「ブルースリー」じゃないの?
そうか、9文字に入らないから切ったんだな?
菊花賞馬なのに、こんな名前かよ~!(笑)

そして夜はフィギュアスケートを見た。
男子で小塚くんが優勝だ~\(^_^)/
19歳だって。すごいね~。
しかし、男子も層が厚くなったんだな~。
小塚くんは何か素朴な好青年って感じでいいんだけど、だからって、衣装まで素朴じゃなくても!(笑)
キンキラキンにしなくてもいいけど、もうちょっと・・・ねぇ?(笑)
10 : 09 : 36 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

皮脂欠乏性皮膚炎

昨日は用があって隣の市に行った。
ついでに皮膚科に行った。
この皮膚科は去年の夏頃?首の後ろと手の指に湿疹が出来て行った病院。
診てもらったのは足のすね。
カサブタのでかいのが出来ているような?皮が剥けているような?ちょっと剥がすと汁が出ているような?
亜鉛を飲んでちょっとよくなったけど、範囲は広がっているような?
いつも、冬になると、足のすねが一番先に真っ白に粉拭いてバリパリにひび割れた状態になって痒いんだけど、もうすぐ冬なので痒くもなってきた。
さて、診てもらうと「皮脂欠乏性皮膚炎」とのこと。
ネットで検索してみたら、写真が載っていて、あれ?私の足いつのまに写真撮られたのかしら?ってくらい同じ症状だ!(笑)
ということで、ステロイド入りの軟膏もらってきました。
が、なんと、この薬、去年もらった指に塗る薬と同じなんだってさ。
ええ~っ!そうなんだ
21 : 03 : 17 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ここ最近の症状

手首の尺骨つきあげ症候群ですが、ここ最近・・・毎日痛い!
とくに10月2週目は毎日毎日痛くて・・・。
朝起きた瞬間から痛くて、昼間も痛いし、とにかく四六時中痛い。
と言っても、激痛っていうわけじゃなくて、痛っ!痛いっ!っていうのがしょっちゅうあるって感じか?
それだけで、何故か機嫌が悪くなる私(笑)
つい宿六様につっかかって酷いことを言ってしまったり。
まぁ、あまり心配してくれないからむかつく訳でもありますが(笑)
ところが!一昨日突然痛みが消えた!
ええっ?
一体昨日までの無限地獄みたいな痛みは何だったのぉ~?
ところが、それでちょっと無理をしたのか、翌日左手首が激痛に!(T.T)
湿布して寝たら、また翌日痛みが無い!
ええ~っ?
一夜の湿布で効くなんて?
まぁ、それでも、一日中無痛ってことはないんだけどね。
ちょっと今、試験勉強中なので、試験が終わる11月中旬ごろに、専門の医者に行こうかと思っています。
20 : 15 : 21 | 尺骨突き上げ症候群 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ピアノの悩み

ピアノの悩みといっても、実は、先生について。
教室変えようか・・・としばらく前から悩んでいる。

今日もレッスンで、先生のお宅に行って、門柱の呼び鈴を押して階段を上がって玄関先に。
ドアを開けようとしても開かない!
ええっ?
今日、レッスンお休みだったっけ?今日金曜日だよね?
もう一度チャレンジしたけど開かない。
帰るか・・・と、思ったところでカチャ。
なんか、部屋の時計が狂っていて、レッスンの時間が来たのに気が付かなかったらしい・・・。
はぁ・・・。
レッスン前からやる気が無くなった(笑)
以前にも理由はわからないけど、鍵がかかっていたことがあったのよね・・・。

コードの話をするのも???で、コードなんてわからないし、「ここでイ短調になって」って言われたって、イ短調って何?へぇ~、転調したんだぁ~?ってちんぷんかんぷん。
コードの話が出ると、ホント、嫌になる・・・。
これがC,これがFとかちゃんとひとつひとつ説明されたわけでもないのに・・・。

そして、先週は「小さな子守唄」を今月で終わらせましょうと言われた。
それはいいんだけど、「もうすぐクリスマスだから、クリスマスソングとかどうですか?」と、楽譜集を広げて見ていた。
それは「ジングルベル」とか、そんなやつ。
えええ~?
私は前にも「ポップスはやりたくないです。クラシックだけです。」って言ったのに?
だいたい、クリスチャンでもないのに、クリスマスソング?
それに、最近また手首が痛いし、痛いのにクリスマスソングかよ~!(笑)
だいたい、もう中年なんだから、寿命までに弾ける曲なんてたかが知れているのに、クリスマスソングかよ~!(笑)
と、今週はホント憂鬱だった。
で、今日レッスンでクリスマスソングを提示されたら拒否しようと思っていたのに、先週言ったことはすっかり忘れたようだ( ・o・)
「綺麗な曲を探しておきますね~」って言っていたのに。
こんなもんですか?
で、「シューマンの子供のためのアルバムの中の曲はどうですか?」って言っていた。
また来週は別の曲を提案するんだろうか?

その、今月で終わりの「小さな子守唄」だけど、3日前に家で練習していて、ビックリした!
「あっ!ここ!ファの#だ!」
ええ、私は約2ヶ月?ず~っと別の音を弾いていましたよ。
でも、一度も注意されたことなかったですよ。
別の音弾いているのが聞き分けられないってことなのかしら?
これってありなのかしら?



13 : 18 : 50 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ユンディ・リ

一昨日だったか、寝ようとベッドに入ってちょこっとテレビをつけたら、ユンディ・リが出ていた。
NHKハイビジョンでドキュメンタリーをやっていた。
始まったばかりなのか?よくわからないけど、ついつい見てしまった。
ユンディ・リは、2000年。ショパンコンクールで最年少の18歳で優勝した中国人ピアニストです。
両親の・・・というより、お母さんが小さい頃の思い出を語ったり、恩師が思い出を語ったり、コンサートのリハーサルの練習風景があったり、香港(だっけ?)のポップスコンサートに出演したりとか、色々あって面白かった。
まず、一番驚いたのが、練習で腕の筋を痛めたということ!
筋肉痛とかにもなるらしい。
そうなんだぁ~?プロでも?
ってうか、私は筋肉痛になったことはないけどね。
そこまで弾かないから(笑)
プロのピアニストも大変なんだな~と思いました。

それから付き人みたいのもいないで何でも一人でやっているみたいな感じなのにもビックリ。

それから、結構ユンディは手が小さいんじゃないかな?と思ったんだけどどうでしょう?

小澤征爾の指揮のベルリンフィルとのレコーディングのリハーサル風景とかあったけど(2007年の映像?)、これはなかなか面白かった。
オケのリハーサルは見たことあったけど(テレビで)、ピアノ協奏曲の時は、ピアノとどうやって合わせているのか知らなかったし。
ユンディもなかなか積極的で、でも、もっと個性が強くて変な人かと思っていたら(私の「天才」のイメージw)、結構好青年でビックリでした。

プロコフィエフを昔聞いてしびれちゃって「広めなくっちゃ!」って思ったそうで、レコーディングもプロコの協奏曲だったけど、プロコ・・・そんなに広まらないと思うよ(笑)



20 : 32 : 51 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。