スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

書道博物館

今日は出かけたついでに、東京は台東区にある「書道博物館」に行って参りました。
サイトはここをクリック!
昨日、地図を頭に入れ、住所をメモしておいたのですが、何しろ鶯谷って降りたことが無いような・・・。
で、今日、鶯谷の駅で電車を降りて北口改札に向かってホームの階段を下りると、そこには「性病」の病院看板が!(^_^;
看板を横目に通路を通ると、通路の壁には鶯の絵が!(^.^)
鶯谷ってくらいだから、昔は鶯がいっぱいいたんでしょうね~。
と、改札を出るとすぐに書道博物館への道標がありました。
よしよし、順調~!と、大通りに出ると、またもや道標の看板が!
これなら迷わずに行けるわね~と、よ~く見ると、うん???
何か大通りから細い道に入っていくようだ・・・。
しかし、どこを曲がれば良いのかわからない。
もうちょっと行ってみるか~と、まっすぐ歩いていたら、突然「書道美術館→こちら」ってな案内が貼ってあった。
この小道を曲がるのか?!と小道を見てビックリ!
両側がラブホテルだよ~!(笑)
しかし、道標がそう言うんだから仕方ない。
ラブホテルの間を歩いていると、あった!
行きにくい所だな~(笑)
そして、その斜め向いが正岡子規が暮らしていたという家で、今は子規庵として観覧できるようになっているんだけど、この東京都指定史跡の子規庵の真ん前がラブホテルです!(^_^;
ラブホテル街にぽつんとまるで別世界のような家でした。家は空襲で焼けて再建されたそうです。
庭が広くて木や草花でとても綺麗で、静かだし、こんな家っていいな~・・・と、出口を一歩出るとラブホテル(笑)
とにかく、本当に行きにくいよ~!(笑)

スポンサーサイト
22 : 52 : 14 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

ラケット王子

世界卓球では女子がまさか(?)の全員敗退。
そこで急遽、男子の放送ですよ!
男子ダブルスでは、岸川・水谷君とペアが中国人ペアを破って3回戦進出だ!
そして、3回戦もまたもや中国人ペアだ!(笑)
水谷君はまだ17歳のバリバリの高校生。
去年には全日本卓球選手権のシングルスで最年少優勝!
ジュニアで優勝じゃなくて、大人と混じっての優勝です。
つまり、彼が今の日本男子で一番と言ってもいいくらいだ!
こんなに若くて日本一ですよ!
巷じゃハンカチ王子だの、はにかみ王子だとか騒いでいるけど、卓球界にも王子がいるじゃないですか!
何王子が良いでしょうか?ラケット王子・・・安直過ぎるな(^_^;
顔が波田陽区に似ているのでラケット侍っていうのはどうだ?!
まぁ、プレーは高校生とは思えないくらいの安定性がありますね。
将来が楽しみです!
そして、岸川君は福原愛と組んだ混合ダブルスとは別人の様に素晴らしかった。
そんな二人の試合を観客席から見ている松下さん!
カットマン出身の私としては松下さんの試合が見たかった~。
さて、日本男子も全員敗退で、これからは放送時間が減るけれど、いよいよ世界のトップの試合放送か!
楽しみです(^.^)
23 : 16 : 06 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

世界卓球

また去年に引き続き世界卓球ですよ!
いくらテレビ東京とは言え、夜の9時から2時間近く。そして夜中にも放送するなんて、福原愛のおかげです。
が、しか~し、福原愛は応援していません(笑)
今回注目の石川佳純ちゃん。紹介VTR等、他の番組でも見たけど、福原愛以上なのは間違いない。
でも、試合は良さを殆ど出せなかったですね。
ミックスダブルスの方が、パートナーが年が近いせいかリラックスしていたようで、プレーもこっちの方が良かった。
女子ダブルスは、平野さんと組むのは緊張するでしょ。
相手は日本一だし、自分がミスすれば「あぁ・・・・私のせいで・・・(;ロ;)」って・・・。
平野さんが、優しく微笑んでくれると尚更「頑張らなくっちゃ!」と力んじゃうだろうし。
サーブの(?)サインも最初は平野さんが決めてたみたいだけど、終わりの方では佳純ちゃんが出していた。
「私の取れるサーブ」のサインだったのか?まさか?w
まぁ、それに相手の北朝鮮チームが凄すぎだ!
ダブルスの練習はものすごいしていると思う。
息が合っているなんてもんじゃないでしょ。彼女らはシングルスにも出ているんだろうか?
シングルだとどのぐらいの実力なのかな?
さて、佳純ちゃんが組んだ男子、松平健太君なんだけど、こりゃ凄い!凄いなんてもんじゃないんじゃない?
佳純ちゃんを初めて見た時以上に驚いた!
「この子、凄いわ~!」とTV見ながら言っていたら、なんと、世界ジュニアで優勝だって?
しかし、試合後のインタビューでは「混合ダブルスなので・・・男子と女子なので・・・」と、訳のわからないことを喋って、横で佳純ちゃんが笑っていた。
松平君!今の時代、強さだけじゃだめだ!インタビューでは礼儀正しく、言葉遣いも正しく、大人顔負けの素晴らしい受け答えをしないと!
そして、はにかみ王子の次の王子になってくれ!
そうすれば、男子の試合もバンバン放送されるからさぁ~!
しかし、世界卓球の視聴率ってどのくらいなんだろう?

23 : 55 : 26 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

車を勧めない車屋

うちの車は軽自動車。
宿六様が通勤に使っています。あと、休みの日に出かけるときに乗ってます。
私は自動車免許は無いので、乗せてもらうだけ。
先日車検が終わったばかりなんだけど、次の車検には新しい車に変える?という話になった。
で、今日宿六様がお休みだったので、出かけたついでに、中古車販売店を見て回ってみた。
もちろん、軽自動車専門店。
で、某店の車を見ていたら、ほとんど新車みたいのから、ちょっと古いのまで色々あった。
すると、奥から店主らしい叔父さんがニコニコして出てきた。
「車?あれ乗ってるんでしょ?」
と、駐車したうちの車を指差して言った。
「はい、そうです。」と宿六様。
すると、店主が言った
「じゃ、買わなくていいじゃん!」
えええ~っ?!何?この人~!めっちゃおかしい~!
「そんなに走ってないでしょ?」と続ける店主。
「4万キロぐらいかな?」と宿六様が答えた。
すると、「ほらぁ~!まだまだ、これからぁ!」
えええ~っ!!!面白過ぎる~!
「なに?飽きちゃったの?」
「いや、そうじゃないんですけど・・・」
「わかった!じゃ、これ買って!これ買うならいいよ!」
と、ディーラーから無理矢理買わされたという新車を指差した。
「あれを下取りに出してこれを買うならいいよ。でも、他のやつ買うなら、今のを乗り続けた方が良いって!」
おおお~、なんて親切な店主なんだろう~(笑)
すると「奥さんも運転するの?」と、私に聞いてきた。
「いいえ、私は運転しないんです。」と言った。
すると、「だったら尚のこと、旦那さんには我慢してもらって、今のを乗り続けなよ~。」
あはははは!!!!
「わかりました!」と言って帰ってきたけど、私たちの背中に向かって店主が「また見に来てね~!」と言っていた。
見に行っても売ってくれないじゃん!(笑)
いやいや、しかし、こんな車屋さんてあるんですね~。
数年経って、次の車を買うときはここで買おうか?
「もう買ってもいいですか?」って聞いて(笑)
22 : 31 : 24 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

青んぞう

昨日は用があって東京へ行ってきました(^^)
そして、とんかつの「和幸」でお昼を食べました。
入る前にちょっと迷ったんだけど・・・というのも、私はソースが駄目なんです。
「和幸」には今まで何店かに行ったことあるんだけど、醤油が置いてあったことは無いんですよね。
「醤油ありますか?」と聞くと、店員に変な顔されたり、小皿に醤油を少し入れて持ってきたりとか話にならん~!(笑)
ある時、某所で知り合ったご婦人と、帰り道が一緒で同じ電車に乗って、駅で降りたら「ご飯一緒に食べていかない?」と誘われ、駅ビルの「和幸」に行ったことがありました。
席についてテーブルの上に醤油差しが無いのを見て「やっぱり醤油はないのね・・・」とぽつりとつぶやくと、そのご婦人が「くまえさん!あなたも醤油派なの?!嬉しい~!」と言うではないですか。
「ええ・・・。あなたもってことは・・・あなたも?」と応えると、「そうよ!私、ソースが駄目なの。お醤油なら心配しないで!持ってきたから!」と、バッグから小さなペットボトルに入った醤油を取り出したので~す!(笑)
「外食すると困るし、頼むのも面倒だから、持ち歩いているのよ!」と言っていました。
で、二人で、トンカツにもキャベツにも醤油をジャージャーかけて(笑)、美味しくいただきました(^^)
そんなことを思いながら、昨日の和幸で席について、真っ先に醤油を探すと、な、な、なんと!あるじゃないですかぁ~!\(^_^)/
それにこの店の店員さんたちは、みんな接客態度が良かったし、レジの女の子の笑顔も素敵でした。
さて、醤油派の私は醤油が大好き!寿司にも醤油をつけ過ぎです(笑)
ガンガンしょうゆをかける、つける、なので、子供の頃母に「そんなに醤油かけていると青んぞうになっちゃうよ」とよく言われたものです。
「青んぞう」って知っていますか?
醤油を取りすぎると、体が青くなるんだそうです(ホントかよ?w)
昔の「青」だから正確には「緑」なのかも知れないですな。
「んぞう」の意味はわからないけど、「ん造」とかで人の名前かしら?
しかし、この「青んぞう」を誰に聞いても知らないんですよね。
古い言葉だからなのか、方言系なのか、それとも母系の家だけで使われて受け継がれた言葉なのか?
すごく気になる~。
11 : 10 : 05 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。